早漏対策

早漏は男にとっては、深刻な悩みですよね。

他人に相談もしずらいですし。

こんにちは。

早漏対策で、早漏克服できた、hiroです。

若い時は回数できたので、早漏はそれほど気にならなかったので、早漏対策も考えたことは無かったのですが・・・

年とともに、回数できなくなると、早漏がとっても気になってきました。

年とともに、早くなってきたような気もします。

当然、せっかくナンパした娘にも、嫌われちゃって・・・涙 涙 涙

それで、この早漏をなんとかしなきゃ・・・と

まず、やった早漏対策が、早漏防止スプレー(早漏防止薬)です。

早漏防止スプレー(早漏防止薬)は、確かに早漏には効果があるのですが

○○○が痺れちゃって、それに痛っくって・・・

薬が効いているうちは(約2時間)、イカないんですが

快感もまったくないありさまなんです。
ただ痛いだけ。

女性を喜ばせるにはイイのでしょうが、私が全然楽しくない。

これじゃあ、まずい・・・。

次にやった早漏対策は、敏感な所を鍛える・・・です。

手でこすったり、ナイロンタオルでこすったり。

これをやっている時は、少しは早漏克服できたような・・・気がしますが

やっぱり、やめると・・・元の早漏にもどっちゃうんですよ。

その他、やった早漏対策は、自分でオナニーして、イキそうになったら我慢する・・・ですが。

早漏対策には???って感じでした。

やっぱり、早漏対策には、早漏防止スプレー(早漏防止薬)しかないのかなぁ・・

と思っていた矢先、ある早漏対策と巡り会いました。

早漏の原因って、以外な所にあったんですね。

ホント、目からウロコでした。

この早漏対策を実践して、早漏を克服することができました。


☆私が早漏対策をして早漏を克服できて良かった事☆

・もう俺は早漏じゃないっていう自信のせいか、以前より女性とコミュニケーションがうまくいき、モテるようになりました。

・早漏じゃなくなったので、女性を喜ばせることができます。

・おかげで、女性から惚れられて・・・嬉しい悲鳴です。


まさに、人生アゲアゲって感じです。

もっと早く、この早漏対策に出会っていればって感じです。


おかげさまで、これからの人生が一段と楽しくなりました♪


早漏対策早漏克服すると、人生変わりますよ!


ちなみに・・・・・・・・・

私の人生を変えてくれた早漏克服方法は・・・・

コレです。
↓ ↓ ↓
私が早漏を克服できた早漏対策

彼女02


早漏って、医療機関では、治療してくれないんですよね。
でも、美容整形外科なら・・・・・・
美容整形外科なら、早漏対策としての早漏治療として、亀頭部分にヒアルロン酸を注入するという手術があります。
ヒアルロン酸は、プチ整形などでお馴染みですよね。
保険は利かないので、数万円から10万円くらいは、かかるみたいです。
それに、注入したヒアルロン酸は、しだいに体内に吸収されてしまうので、1回すればずーとOKじゃないんですね。
時々しないと・・・・結構お金かかります。
私が早漏を克服できた早漏対策

簡単にできる早漏対策としては、お酒を飲んで酔っ払う・・・でしょうか?
酔っ払うと、感覚が鈍くなるため、早漏を少しは予防できます。
ただし、酔っ払い過ぎると、勃起しなくなる可能性もあるので、その辺は注意してください。
私が早漏を克服できた早漏対策

早漏は男性にとっても深刻な問題ですが、女性にとっても男性が早漏なことは、悩みです。
男性が早漏ですと、女性が喜びを感じる前に終わってしまいますので・・・。
男と女が共に過ごすということは、男女の営みも含まれているわけですから・・・、それが男が早漏なために女性が満足できないとなると・・・・男女の関係の破綻もありえるわけです。
逆に、早漏対策で、早漏を克服できれば、女性を十分に満足させられるわけですから・・・・女性が惚れて惚れて・・・・。 女性は、貴方の「とりこ」になる可能性はとても高いです。
私が早漏を克服できた早漏対策

自分のことを早漏だと思って悩んでいる男性は少なくありません。
特に早漏対策については、誰にも相談することができず見た目よりもはるかに傷つきや、立ち直るのもあまり上手ではないのが男性の心理状態。
コンドームは、早漏防止対策にも役立ちます。
コンドームで早漏防止対策をするには、先ず亀頭部分の締め付けが緩やかで、厚手のものを使用しましょう。
最近では早漏対策に、コンドーム内に早漏防止薬を塗った、早漏対策・早漏防止用コンドームもあります。
私が早漏を克服できた早漏対策








































家庭用脱毛器でヒゲ脱毛

家庭用脱毛器でヒゲ脱毛やってます。
全部のひげを脱毛したいんじゃなくて、一部なんですよ。
アゴのヒゲはちょこっと伸ばしているんで。
脱毛したいのは、頬と喉と口の下ですかね。
なぜ脱毛なのか?それは肌が弱いからなんですね。
電気シェーバーでも毎日剃ると、肌が赤くなってぶつぶつになって
痛くで大変なんです。
なので、電気シェーバーでも、2〜3日ごとくらいの髭剃りがせいぜいなんです。
でも、そうすると、当然無精ひげの期間があるわけじゃないですか。
まあ、それでもいいんですけど。
脱毛すれば、髭剃りしなくてもいいじゃん!って思ったんですね。
ヒゲ脱毛は、エステでもやっているみたいですけど。
ここは田舎なんでそんなものはなし。
でも、最近の家庭用脱毛器ってすごいみたいで。
なにげに、サイトを見たら
エステ並みの性能みたいで
これならいいじゃん的な。。
値段は高額でしたが、ケノンを購入しました。
まあヒゲ以外にも、ふつうにワキとか脱毛できるので
妻にもいいかなぁと。
ヒゲ脱毛レビュー
posted by hiro at 10:20 | ヒゲ脱毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。